今度は南京育児日記だ
中国南京で育児してます。説明そのまんまやん!               「朋有り遠方より来る」ちょっと離れてる大切な友達に             「私は元気だよ、ぜひ遊びに来てね。」そんなことを伝えたいぶろぐです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従属節

最近やっと、会社に属している病気が直ったような気がする


つまり、海外にいると見えるのかもしれないが
日本人は何かに従属していることで安心感を得、
なおかつその組織のために尽くす。
こういう習性があると何かで読んだような気がする。


「何かあっても会社は助けてくれない」とよく言われるけど
やっぱり家庭より友人より会社を優先してしまう。
こういう日本人って多いと思う。


昨日ふと
校内をぼやーと歩いているときに思ったんだが


以前は学校に大きく期待を抱いていたし
こちらも払っているものが多かったので(しっかり働いていたんだな)
学校側の対応にイライラしていることが多かった
「こんなに私はしているのに~」
って感じでしょうか?


でもチェリを生んで、忙しくなり、
仕事へのウェイトが落ちてから
なんか吹っ切れたというか
私は確かにこの学校で働いているのだけども
学校がすべてじゃないなぁと
学校がどうにかなっても別に痛くも痒くもない・・・


じゃあ子供がすべてなのかと言うと
そうでもない。一日で接してる時間はそんなに多くない。
おばあちゃんに預けて
平気でネットしてたりもするし・・今だって
ほんとはいろいろんな単語とか入れないといけんのかもしれんけどな。


なんか宙ぶらりんなだけなのかしら?
でも、何にも属していない不安はないなぁ。
昔はそういう不安があったけどね。

恋人ない
仕事ない
結婚の予定ない
金ない
子供ない
ないないないだったからな・・・


今は・・・とりあえず金ないな。
スポンサーサイト

プロフィール

櫻林

Author:櫻林
いろいろあって中国南京市に住んでます。
チェリと豆、2児の母です。

どうぞよろしく

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。