今度は南京育児日記だ
中国南京で育児してます。説明そのまんまやん!               「朋有り遠方より来る」ちょっと離れてる大切な友達に             「私は元気だよ、ぜひ遊びに来てね。」そんなことを伝えたいぶろぐです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしは不幸なの?!!!

ささいなことなのだが


教育方針の違いからお義母さんと言い合いになった


私の主張は
「独立心を育てるためにも部屋がぐちゃぐちゃぐちゃになっても自分で食事をさせるべきだ。
 遊び始めたら食事は終了」


お義母さんの主張は
「まだ小さい、健康な体の基礎をつくるためにはまずしっかり食べさせるべきだ。
遊びながらでもとにかく食べさせてあげることが大事」



で・・・
私:過保護にするとよくない
母:中国の子供はみんなそう
私:だから何にもできない子になってるじゃないですか
母:やらなきゃいけない場面になったら自然とできるようになる!
  いまの若い人はみんなその上の代にまかせて気楽よ。
  みんなそうやってるわ
私:何もできない方がいいっていうんですか
母:近所の人はみんな「さくりんさんは何でも自分でやって、
   疲れるでしょう」って言ってる
私:・・・・・・・・・・・・


私は何でも自分でできることは、やるようにしている。
それって損してて不幸なのかなぁと・・・・
確かに何もできなければ、誰かやってくれる。


で、だんなちゃんに
何にもできない人と
何でもできる人どっちが不幸?
って聞いてみた。

そしたら「あ?どっちも幸せ」ってあっさり答えられてしまった。
幸せの方式は違うやろ。と・・・
ふむ。納得
わたしは自分でいろいろできたほうが幸せだな。
ほかの人がやってくれて楽チンなこともあるけど
じぶんでやって「できた!」方がうれしい。


そう言われれば、知らない方が幸せなこともあるなぁと


例えば「世の中にはこんなにもおいしいケーキがあるのね」って
知ってしまった後は、南京のケーキでは満足できない。
あーおいしいケーキ食べたいなぁ。


*****************************************************************
お洒落スニーカーは楽天の「スニーカー市場」でお求めを!


ブログランキングというものに参加してみむ
人気blogランキングへ   FC2ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/15 00:46】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/18 21:19】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

櫻林

Author:櫻林
いろいろあって中国南京市に住んでます。
チェリと豆、2児の母です。

どうぞよろしく

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。