今度は南京育児日記だ
中国南京で育児してます。説明そのまんまやん!               「朋有り遠方より来る」ちょっと離れてる大切な友達に             「私は元気だよ、ぜひ遊びに来てね。」そんなことを伝えたいぶろぐです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣く・泣く・泣く

昨日は「泣く」な一日でした。


日本に留学してる卒業生が一時帰国をしたとかで
南京まで来てくれました。
彼女わたしを見たとたんに「ポロポロポロ」


あれ~?
かれこれ3年ぶりだったんだけど
ふるさとに帰る都合で全然話せなかったんだけど
突然泣かれてびっくり。
安心涙かな?


元気そうでよかった。
すごく貫禄ありげに太ってたので「何なのよ~」と聞いたら
涙を拭きながら「日本のお菓子がおいしくて・・・」と
笑った。




お散歩してたら早く歩きすぎたらしく
おなかが痛くなってしまいました。
一歩も歩けなくなって
うちから徒歩2分ぐらいのところだったんだけど
お店の前に座り込み・・・
だんなちゃんに迎えに来てもらいました。
お迎えまでの対応の悪さと
自分の情けなさに泣いてしまいました。


さあ帰るぞと
そろーりそろーり歩き始めたとたん
電話が・・・・
やっぱり仲良くしている昼間とは別の卒業生
「先生~!!!わーん」と
電話口で号泣。
あれ~どうしたんだ?
彼女美人であたまもいいんだけど
そろそろお年頃なのに仕事・結婚など将来が見えなくて最近不安定
こういう時期って誰でもあるよね~
「あたし将来どうなっちゃうんだろう?」って
で、夜考え込んじゃったらしい。


おなかを押さえつつ、だんなちゃんに支えられつつ
話を聞く。


あたしの過去の恥ずかしい話を今度するってことで
一応落ち着いた模様。


泣く・泣く・泣く な一日でした。
産休のはずなのに先生でした。
一日の先生は一生の先生だなぁ





スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/08 18:33】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

櫻林

Author:櫻林
いろいろあって中国南京市に住んでます。
チェリと豆、2児の母です。

どうぞよろしく

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。